小森造園 長野県内を中心に造園、外構工事、庭づくりのお手伝い。

ソヨゴの植え替え

2018.10.23

ソヨゴの植え替え

庭というのは時代や住む人によって姿を変えていきます。

家に住む人の世代が変わる時もまた、庭の在り方も変わります。

和風から洋風へ変える人。

もしくは雑木の庭に変える人。

駐車場にする人。

次の世代の家を建てる人。

逆に変えずに、先代の大切にした庭を自らもまた大切に維持される人。

人それぞれですね。

 

今回はそんな大それたことではなく、

手間のかかる大きな樹を手間のかからない樹に交換しましょう

というお話です。

 

長野市某所。M様邸にて、これまで15段の三脚でやっとこ剪定していたサワラを

ソヨゴに変えることになりました。

sawara-bassai

【枝を下ろした後のサワラ】

上の写真はすでに枝を下ろしてしまった後のサワラですが、

元は後ろのイチイのように円柱状に刈り込まれていました。

 

bakkon

【バックホーによる伐根】

サワラは、同じ場所にソヨゴを植えるので伐根をします。

今回は幸いにもバックホーが入ったので難なく抜くことができました。

 

soyogo-isyoku-before

【サワラ伐根後】

サワラは目隠しの効果もあったので、抜いてしまうとやはり中が見えやすいです。

なのでソヨゴも少し大きめのものを選ばなければいけません。

 

soyogo-tenzijou

【弊社のソヨゴ置き場】

弊社ではソヨゴのみの置き場があり、常に在庫があります。

なので今回も置き場からどれを持っていくか吟味しました。

今回はシンボルツリーではなく、遮蔽物としての効果が主なので、

女木でなく男木を選びました。

soyogo-isyoku-after

【After】

これが搬入した男木のソヨゴです。

具体的な価格は伏せますが、これくらいなら樹単体で7万くらいでしょうか。

恐らく市場の相場よりは安い気がします。

 

ちなみにソヨゴは株立ちの樹なので和風にも洋風にも合います。

常緑なので葉も落葉樹ほど落ちません。

なにより成長が遅いので手間もかかりません。

さらに言えば病害虫も他の樹よりはつきにくいです。

 

最近では維持費のかからない庭が人気ですよね。

庭師にとっては迷惑な話ですが、実際維持費もばかにならないので

抑えられるならそれに越したことはありません。

今回のように、徐々に大きくなり手間のかかるようになった樹を

新しいものに交換するというのはよくある話です。

解決策としては全て刷新するよりも安く済むので良いと思います。

 

庭には主木(またはシンボルツリー)があります。

和風の庭ならマツとかです。

そういった樹はなかなか切りにくいとは思いますが、

その他で手間のかかるような樹があれば、手間のかからない樹に変えてしまうのもありですよね。

弊社ではそういった方にソヨゴをお勧めしております。

在庫も多数用意がありますので、お客様の要望に迅速に応えることができます。

ご希望の方がいらっしゃいましたら是非、お気軽にご相談ください。

【無料相談】

ソヨゴに関する事例をご覧になりたい方は以下のブログもどうぞ。

【ソヨゴの移植1】

【ソヨゴの移植2】

【庭木(植木)としてのソヨゴの魅力】

ブログをもっと見る

お問い合わせ

長野市、須坂市、小布施町、中野市、飯山市、千曲市、上田市
を中心に全国どこでも対応します。

電話でお問い合わせTEL 026-282-2139 営業時間 8:00~18:00
(定休日:日曜日)
造園の見積りをしたい まずは庭について
無料相談したい
無料相談はこちら お見積りはこちら
小森造園
6つの強み
無料相談 お見積り