小森造園 長野県内を中心に造園、外構工事、庭づくりのお手伝い。

技能検定受けてきました。

2018.07.25

技能検定受けてきました。

先日、造園技能検定2級の実技試験を受けてきました。

これは技能の程度を検定する国家検定制度なんですが、

内容としては実技試験と学科試験があり、今回受けてきたのは実技試験の方でした。

 

実技試験は作業等試験と判断等試験があり、簡単に説明すると

作業等試験・・・決められた範囲内に決められた図面通りに庭を作成する

判断等試験・・・樹木の枝葉を見て樹木名を当てる

といった感じです。

作業等試験は下の写真のような庭を作ります。

ginoukentei

【筆者の作った庭】

 

材料は支給品で、道具は自分のものを使います。

制限時間があり、標準時間が2時間半。

この時間を超えると減点されていき、3時間で打ち切りとなります。

 

制限時間と判定が厳しいので私は何度も何度も練習しました(笑)

 

判断等試験は指定された115種類の中から15種出題されますが、

本番は実物が瓶に刺してある状態で、一つ一つ並んでおり、

十数秒ごとに移動していき、回答していきます(紙)。

私の時は

トチノキ、アセビ、ニセアカシア、ユキヤナギ、カツラ、キンモクセイ、ヒノキ、コウヤマキ、ユリノキ、ヤブツバキ、ニシキギ、クヌギ、コナラ、イチイ、イロハモミジ

が出題されました。

特に難しい種類はなく、ラッキーでした。

 

とまぁ危なげなくやり過ごした実技試験だったわけですが、

8月下旬には学科試験が控えているのでのんびりとできません。

これから試験勉強追い込んでいきたいと思います。

ブログをもっと見る

お問い合わせ

長野市、須坂市、小布施町、中野市、飯山市、千曲市、上田市
を中心に全国どこでも対応します。

電話でお問い合わせTEL 026-282-2139 営業時間 8:00~18:00
(定休日:日曜日)
造園の見積りをしたい まずは庭について
無料相談したい
無料相談はこちら お見積りはこちら
小森造園
6つの強み
無料相談 お見積り