小森造園 長野県内を中心に造園、外構工事、庭づくりのお手伝い。

ハクモクレン

2017.04.11

ハクモクレン

4月に入りかなり暖かくなってきました。

庭木ではサンシュユやウメ、アンズ等々の花が咲き、寂しかった落葉樹に彩が出てきました。

 

落葉広葉樹であるハクモクレンも白く美しい花を咲かせています。

hakumokuren-2017-04-08-15-23-47

【長野市S様邸 ハクモクレン】

ハクモクレンの花は大きく、約10㎝くらいあります。

綺麗な割にかなり迫力があるので木全体に花がつくと壮観であり、筆者は個人的に好きです。

しかしながら花の寿命は短く、だいたい3、4日ほどです。

 

ついでにですが、簡単にハクモクレンについて紹介します。

ハクモクレンは白木蓮と書き、別名モクレンとも呼ばれますが、紫の花が咲くシモクレン(紫木蓮)とは異なります。

一般的にモクレンと呼ばれるのはこの紫木蓮の方になります。

ハクモクレンは樹高はおおよそ10mほどになり、病害虫に強く、頑強なので放っておいても育ちます。

 

花は6枚の花びらと3枚のガクで構成されますが、同系色なので9枚の花びらに見えます。

原産地は中国南西部で、英名はマグノリア。

モクレンの名前の由来は、昔、花が蘭に似ていたことから木蘭と呼ばれていましたが、

その後、蓮の花に似ているということで木蓮となったそうです。

 

樹高も割と高くなるので小さめの庭には不向きですが、木が強く、花もきれいなので公園などに良く植えられています。

以上になりますが、今後もちょくちょく花木についてお話しできればと考えています。

ブログをもっと見る

お問い合わせ

長野市、須坂市、小布施町、中野市、飯山市、千曲市、上田市
を中心に全国どこでも対応します。

電話でお問い合わせTEL 026-282-2139 営業時間 8:00~18:00
(定休日:日曜日)
造園の見積りをしたい まずは庭について
無料相談したい
無料相談はこちら お見積りはこちら
小森造園
6つの強み
無料相談 お見積り