県内を中心に造園等、雑木の庭づくりのお手伝い。

石張りの修復と雑木の庭

石張りの修復と雑木の庭

修復前のお庭

Before

歪んで段差のついた諏訪鉄平石による石張りを修復しました。
これまでの土の上に直置きした上で砕石&モルタルで固定することで石張りの安定感と耐久性もUPしました。
生長のバランスが良い雑木の庭の状況にぴったりのデザインで、かつ重厚感を演出します。
お庭で長時間快適に過ごすことができる空間づくりを意識しました。

石張り修復された雑木の庭

After

修復前のお庭

Before

草取りの面積を減らして施主様の負担を軽減します。
そして、歩きやすくすために全面に木曽石の石張りを設置しました。石張りした場所は草取りの必要がありません。
小森造園の作る雑木の庭は、適度に自然感を残しつつ、できるだけ施主様の管理に対する負担を軽減することも意識して造園しております。

木曽石の石張りで草取り面積を減らす

After

草取りが大変だった修復前

Before

こちらも草取りの面積を減らし、施主様の作業負担を減らすと同時に、歩きやすくするために錆の御影石を全面に敷きました。
余計な草が生えなくなりますので、景観が保たれるのはもちろんですが、これからの維持管理もしやすくなります。

御影石の全面石張りで草取り不要に

After

修復前のレッドロビンの垣根

Before

生長の旺盛なレッドロビンの生垣を板塀に変更しました。
レッドロビンは垣根として一般的に見られる樹種ですが、生長しやすく頻繁にメンテナンスをする必要があります。
この垣根を思い切って板の塀に変更することでお庭の自然感は残しつつ、雑木の庭のイメージにピッタリの目隠しになりました。
さらに、お庭の緑の中に板塀の茶色が入ることで空間にメリハリが生まれます。

垣根から板塀に変更した状態

After

外界との区切りが明確になった雑木の庭

板塀が敷地の外と中を分離する役目を担うことで、背後の景色が生きるようなりました
外部の景色が遠くに見えるようになり、より雑木の庭の存在感が増しました。
この空間で長時間読書をするなど、人の目を気にすることなく自由に過ごすことができます。

長時間過ごせる雑木の庭

草取りが必要なエリアの石張りや、アプローチ作成、また自然石の配置によって、邸宅との行き来がしやすく、雰囲気の良い雑木の庭を維持することができます。
面積の広い庭には面積の広いなりの悩みがあります。
小森造園は、長年培った技術でできる限り解決して、施主様がより快適にお庭で過ごせるようにさせていただきます。

施工事例をもっと見る

お問い合わせ

長野市、須坂市、小布施町、中野市、飯山市、千曲市、上田市
を中心に全国どこでも対応します。

電話でお問い合わせTEL 026-282-2139 営業時間 8:00~18:00
(定休日:日曜日)
造園の見積りをしたい まずは庭について
無料相談したい
無料相談はこちら お見積りはこちら
小森造園
6つの強み
無料相談 お見積り