小森造園 長野県内を中心に造園、外構工事、庭づくりのお手伝い。

庭を眺めるのが楽しくなる純日本庭園

庭を眺めるのが楽しくなる純日本庭園

長野市 T様邸

ふすまを開け、窓を開けると、まさに額縁となり、絵となる庭園。

自然の景観を水を用いず表現した枯山水。日本人の原点である庭という空間を利用した抽象的な芸術。

枯山水には必須な白砂利。
今回の場合は砂利を敷いたのも実用的に草取りを減らすためでもあり、砂利の下はしっかりとモルタルで固め、雑草が生えないよう養生をしてあります。

オーソドックスな船石と橋石。船石はその名の通り、船の形をした石で、川(もしくは海)を渡る様を表現しています。

土留めには石積みを用いることで日本庭園に良くマッチし、相乗効果を発揮します。

  • コケやリュウノヒゲが町中のお庭に深山の景観を再現させます。

  • 延段の石張りは目地が深いので、石の存在感が強調されます。
    また、自然石の他に加工された四角い石(錆の御影石)を入れることで単調でもなくなります。

  • 石張りのアプローチをやる場合は、玄関前に大きな石を置くことも重要です。

  • 雪が降っても日本庭園というのは絵になります。

  • 冬でも葉の落ちない樹木を植え、変わることのない石を使用することで、一年中楽しむことができるんですね。

施工事例をもっと見る

お問い合わせ

長野市、須坂市、小布施町、中野市、飯山市、千曲市、上田市
を中心に全国どこでも対応します。

電話でお問い合わせTEL 026-282-2139 営業時間 8:00~18:00
(定休日:日曜日)
造園の見積りをしたい まずは庭について
無料相談したい
無料相談はこちら お見積りはこちら
小森造園
6つの強み
無料相談 お見積り